朝食の充実度

最近、朝食がビジネスパーソンの仕事の質を決めると言います。自宅なら朝早く起きて自炊もできますが、出張中ではそうはいきません。そこで、質の高い朝食が摂りやすいことから、朝食付きプランを打ち出すビジネスホテルが人気です。

ビジネスホテルの朝食プランを見ると、ビュッフェ形式が目立ちます。和食と洋食を中心にいくつかの料理が作られているため、朝食を食べたい人が自分で選択できるスタイルです。ご飯やパン、野菜、お肉、魚、お味噌汁とあるため、メニュー選びに気を付ければ栄養バランスで悩むことはありません。飲み物もお茶とお水だけでなく、オレンジジュースや牛乳、コーヒーなどが用意されています。

最近ビジネスパーソンのあいだで話題の糖質制限もビュッフェ形式なら簡単です。自分でよそうからご飯の量を少なくすることもできます。栄養バランスが炭水化物や脂質に偏りがちな印象のある外食ですが、朝食付きのビジネスホテルならその心配もありません。

ビジネスパーソンが気にする朝食の内容ですが、ビジネスホテルのビュッフェ形式なら安心です。素泊まりプランを選ぶのもよいですが、朝からバリバリ働きたい人はぜひ朝食付きプランを選ぶようにしましょう。


Comments are closed here.